正しい競争が育てる力!
競争回避教育は子供たちの可能性の芽を摘んでいる。
フェアーな競争こそが自己を進化させ、本物の友情を育てます!
可能性の扉を開こう!
困難に挑戦し、乗り越えることが、閉ざしていた可能性の扉を開き、自信を身に着けることで生きるチカラと知恵を手に入れる!
強く優しい心!
厳しい環境の中、自らの痛みを知ることで、他の痛みを知り、命について考え、愛されている自己を発見し、強く優しい心を養う!
特別な人だけじゃない!
  • 柔真流空手塾同志会の空手は、才能や身体能力の高い子だけをのばす空手ではありません。
    ひとりひとりが違うようにひとりひとりのオーダーメイドの空手・・・
    そんな育て方だから、一人のチャンピオンを育てるより、みんなが「勝つ喜び」を味わえるように、「向き合い」「触れ合い」「育てる」。
    それが我々の空手の特長です。
                        
  • 子供たちは厳しい環境の中、人との結びつきを覚えます。
    ただカタチだけの「礼」ではなく、心からの思いやりや気遣いを大切にし、日本人が古来から大切にしてきた、「武士道」「侍道」という文化を伝承します。
    日本人が大切にしてきた心の宝物である「まごころ」を空手道という文化に乗せ、発信し続けたいと願っています。
  • 他人の手にゆだねることで初めて見えたわが子の意外な「可能性」「良いとこ」「悪いとこ」
    「自分のこどもだから自分が知らない事なんてない。自分が知っているわが子がすべてなんだ」なんて思いたいのは親として当然の気持ち。だけど子供たちは親御さんが知らなかったいろいろをどんどん見せてくれます。子供はやがて親の手をはなれ、社会という海原に旅立ってゆきます。だからこそ、子供のうちから信頼できる他人の目(評価)を受け入れることがお子さん自身の自分発見や問題点の発見につながります。私自身、自分の娘を5年間施設におまかせすることによって、気づけなかった子供のことが沢山あり、子供を理解するうえでとても役に立った気がします。そもそも習い事ってそんな「わが子発見」のためにさせるんだと思うんです。いろいろなお子さんが見えてきます。安心して委ねてください。託してください。

  • 道場はいろいろな人の人生の交差点。 
    思いはただ一つ。子供たちが明るい人生を歩けますよう、力を尽くすだけです。
    少しでもご興味をもたれた方はぜひご連絡ください。
    いろんな「楽しさ」いろんな「経験」いろいろな「性格や年齢の子供たち」を持ったお母さんお父さんたちが沢山います。
    うちの子も、よその子も、赤ちゃんから大人まで、みんなが人生について「学べる場所」それがぼくらの道場です。
    さあ一緒に空手やって、一緒に悩んで、泣いて笑って、一緒に感動しましょう!
    J-FORCE KARATE それは日本の「心」と「魂」と「絆」の空手です!


★同じ道着に身を包み、同じ時間を家族で過ごす!

お子さんと大切な時間を共有することで、もっともっとわかり合って下さい!
空手の修行はお父さんお母さんにとってもお子さんにとっても初めての経験。
親子で試行錯誤しながら支え合ったり、教え合ったり褒め合ったり、喜んだり時には悩んだりしながら同じ時が流れてゆきます。
そしてそれは価値観の共有へとつながり、やがてお互いを理解し合う大切な時間となります。それはお子さんが大きく成長した後も、親御さんが子育てを終えた後も、大切な家族のアルバムとなってゆくことでしょう。
私自身、22歳になろうとする娘と今でもお互いを理解しあえる関係でいられるのは、彼女が幼いころから親子で頑張ってきた空手のお蔭であると思っております。
親御さんは無理せず、出来るところまででいいんです。
同じ道着を着て、同じ時を過ごすことにこそ意味があるんです。
家族には新しい話題が増えます。それはお子さんのゲームの話でもテレビの話題でもなく、まぎれもなく、同じ時に同じ体験をした、親子共有の話題です。
少しの勇気があればお子さんとの新しい関係が始められます!

「実戦カラテ」&「実践カラテ」=「生きるチカラ」
  • 柔真流空手塾同志会は「実戦カラテ」でありたい!
    柔真流空手塾同志会は代表の鈴木修一が様々な格闘技経験と、警視庁警察官としての経験に基づき開校したSP養成スクールをそのルーツとしています。
    「絵に描いたような」「想像では」そんな抽象的なものではなく、代表が実戦の中で体得した卓越した格闘技術、実際に刃物を手にした暴漢を逮捕した経験から体得した「生の逮捕術」がその教義の根幹を成しています。
    そしてその技術のほとんどは、経験値や伝統だけではなく、実際の物理学的な実験によって、スピードやパワーやタイミングや角度という細かなところまで裏付けされているということが他とは一味違う「強さ」を生み出します。
  • 柔真流空手塾同志会は人生を行くための「実践カラテ」でありたい!
    人生の礎となる「実践カラテ」でありたい!
    それが私の信念です。私はただ優秀な空手選手を創りだすために空手をやってるわけじゃありません。「子供たちが大きくなって、世の中で通用する人間を創るため」「世界の中で立派に渡り合え、共生できる日本人を創るため」に空手道という侍文化をその手段として使っているのであって空手そのものの上達が最終目標ではありません。「空手の道を歩いてきたんだから負けない」そういう自信を子供たちが人生に迷ったり、困ったりしたときに「心のバイブル」みたいにしてもらえたらいいな〜って思ってるんです。

●「ぬるい稽古で楽しくやって会員を増やす」ような道場ではありません!
「一見楽しそうでやさしい稽古」そんな嘘はありません。
少年部は体験から「直球勝負!」本当の姿をお見せします。
ご両親は「わが子には不味くても栄養」という愛情をもって入門させて下さい。
本物に触れる、飛び込む勇気がお子さんを大きく育てます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★

★総本部(東久留米・新座)ニュース


●本日の稽古
3月20日(土)通常稽古
北本市体育センター柔道場18時から予定通り実施します。
●総本部(東久留米・新座)についてのお問合せ
 080-4197-1219 鈴木
●●●●●●●●●●●●●●●●●

★支部ニュース★


稽古場所・時間
岩出常設道場で稽古中!
日時は下記にお問合せ下さい。

●和歌山支部についてのお問合せは
 080-5320-1603 井上


★★★会員向けタイムリーな連絡事項★★★

●稽古の服装について再確認!

稽古は代表が認めた別メニューの選手j外は原則、当会指定の空手衣を着用して行って下さい。
洗濯等で間に合わない場合は当会チームTシャツの着用をお願いします。
きちんと守られている方もいらっしゃいますが、時が経過すると乱れてきます。
他道場では指定の空手衣しか認めないというのが常識です。
誇り高き同志会の門下生として、空手衣・チームシャツの着用をお願い致します。


http://www.doshikai.biz/contents1.html


aki


★活躍する子供たち

★柔真流空手塾同志会の選手たちは国内メジャー団体の全日本大会に続々入賞!
本人が望めば誰でも大会に出場できます。

空手は個人競技なので、オープントーナメントへの出場は希望すれば誰でもできます!
門下生全員がレギュラー選手!
あとは本人の頑張り次第で全国入賞!そして世界へ!

無限の夢がココにある! さあ掴みに来い!

★2017年当会全日本選抜選手★


●第11回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会選抜出場権獲得選手
小学6年女子重量級(中学女子55s以上) 石綿千乃<関東地区選抜優勝>
小学4年男子重量級(小学5年男子重量級)齋藤桜舞<ジャパンカップジュニア3位>

 
●IBKO国際親善第8回全日本大会
中学男子重量級  渡邉 廣<神奈川県大会優勝>

●第5回世界総極真ジュニアチャンピオンシップ選抜出場権獲得選手
中学1年女子重量級 石綿千乃<静岡県極真空手道選手権大 優勝>
小学6年男子重量級 石綿 元<静岡県極真空手道選手権大 3位>


●グラチャン選抜
中学男子重量級  渡邉 廣<神奈川県大会優勝>

JKJO フルコンタクト委員会 正会員
新日本総合空手道連合会 武神 加盟団体
IKA国際空手協会 理事
関東空手道友好団体連合会 加盟

空手専科!「KOBUSHI」広告・印刷(空手道場団体様必見!)
■印刷物デザイン制作
 名刺・大会パンフレット・ポスター・チケット・会員募集チラシ・案内状・はがき・チケットetc

■大判印刷
 大会イベント用横断幕・団体旗(ターポリン地)

■オリジナルチームグッズ
 オリジナルTシャツ・オリジナルジャージ・オリジナルウィンドブレーカー
 オリジナルワッペン・オリジナルピンバッジ


※ 今や印刷代が安いのはどこでも同じ!
  でもデザインやデータを作るのが面倒だし、印刷屋さんにそこからお願いすると
  かえって割高だったりします。
  そこをなんとかするのが「KOBUSHI」です。


●お客様
 <空手関連>
 新日本総合空手道連合会 武神 様・拳友会中山道場 様・少林流黒崎会館 様
 義和流拳法  様・飛馬道場 様・実戦空手道礼心會 様・正拳会 様 他

 <一般>
 関東リフォーム 様・野島武夫 様・体操サークルひまわり 様・株式会社Nexus 様 他

 

 

道場を運営しているからこそわかってる! お気軽にお問合せ下さい!

もちろん一般商業印刷物・チームやサークルのグッズも承ります。


TEL&FAX042-448-1322 iPhone 080-4197-1219
doshikai.suzuki@gmail.com
Printing & Media Design 「KOBUSHI」

柔真流空手塾 同志会
本部事務局:東京都東久留米市柳窪2-11-15野崎ビル207

見学・体験入門は随時受付中!

☎ 080-4197-1219